足を組んだり、猫背はいけないってほんと??

足を組む、猫背。これって本当にダメ?

足を組んだり、猫背になるのはどこの整骨院や整体院でもダメと言われる事が多いです。
この2つの動作はついつい自然とやってしまいますよね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

ですが、中々言われても止められ無い方が多いのも現実です。
今回は本当に止める必要があるのかお伝えしますね。

足を組むのは悪い?

足を組む

リモートやパソコン等で、座る時間が増えた現代ですが、足を組む回数は増えています。
しかし、だからと言って気力だけで中々止めれないですよね?

これは実は足を組むというのは『仕方無い事』なのです。

自然と足を組むと言うのは、

  • 手足の関節のゆがみ・骨盤の位置や頭のゆがみ、
  • これら原因の内臓疲労・脳疲労・血液循環の悪さ

これらをかばう為に自然に足を組むのです。

悪い所からしたら、足を組む方が実は優しいという事なのです٩( ‘ω’ )و

逆に、足を組むのを止めても、またすぐに行いたくなるので中々継続出来ません。
例え止めれたとしてもその負担は違う部分を歪めたり、緊張させる原因になってしまうのです( ´Д`)

猫背は悪い?

猫背も中々止めたくても止めれないですよね。
でもこれも足を組むのと同じで実は『悪くても仕方無い』のです!

「え?姿勢って悪くていいの?」とお思いになりそうですが、少しお待ちくださいm(_ _)m

姿勢が悪いのも色んな理由がありますが、現代で最も多いのは。

  • 内臓疲労の蓄積
  • 脳疲労の蓄積
  • 血液循環の悪さ

これらになります。

 

例と言えば、

  • お腹いっぱい食べたら勝手に猫背になる。
  • 凄いメンタル落ち込む事があっても猫背になる。

このように、現代では添加物や、食事の偏り、運動不足による内臓疲労、仕事やプライベートのストレスによる脳疲労で姿勢が悪くなってるのです( ̄^ ̄)ゞ

その為に猫背が駄目だからするな!
と言われたって、原因を治さないと猫背は止めれないのです。

また、無理矢理に猫背を正しても、内臓の内圧が増えてしまい内臓に圧迫力が加わり別の病気や炎症の原因になるのです(><)

足を組むのも、猫背も一生このまま?

一生このまま?

確かに原因の内臓疲労や脳疲労、血液循環が良くならずに酷くなる一方だと一生このまま所か酷くなっていきます。
ですがこれらは内臓から整えると治ります( ´∀`)

  • 足を組む方がしんどい。
  • 猫背の方がしんどい。

というように、姿勢が良い方が自然と楽になるのです。

当院では、痛みや不調を内臓から改善する整体を行っていますが、骨盤の歪みや猫背を治しに来られる方も多くいます。

巷の整骨院で、骨盤矯正や姿勢矯正をしても確実に時間が経てば元に戻ります。
昔は背中や腰をバキバキ、ストレッチポールで伸ばしたりしていた院長だからこそ分かります。

内臓から元気にならないと、痛みも見た目も本当の意味で改善しません。
足を組んだり、猫背という見た目を対処的に改善するのでは無く、根本的に改善していきましょうヾ(^^ )

初回のご予約はこちらから

整体ホームページ初回限定特典

※初回は問診や全身検査にお時間取るので90分お時間頂いております。

※3年以内に採った血液検査の用紙があれば原因・施術に関係するのでご持参ください。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります。
 ご予約時にホームページを見たとお伝え下さい。

整体へのお電話の予約はこちら。0675088026

ライン予約

ネットで予約・問い合わせする

このページの作成者について

院長 岡本

著者:岡本幸士(おかもと こうじ)

〜略歴〜

大阪市東成区玉造駅の整体院『いちる整体院』院長

現在34歳治療歴16年の整体技術への費用累計2200万円以上使用し、培ってきた技術と知識を提供中。

一般的な整骨院や整形外科、整体院で治らない方を中心に治しているプロの治療家。

痛みや不調を内臓から改善する事に特化した治療法で、多くの方のサポトをしています。

猫背について詳しくはこちら

猫背